自然さを意識した対応も可能

かつら年配の方は特に男性向けの医療かつらを着用するにあたって気にするのは自然さがあるかどうかです。若い男性のような仕上がりにするのは可能であるものの、年齢を考えるとどうしても不自然になってしまうのが難点となります。だからこそ、自然さを意識した対応という点もしっかり考えておいた方が良いです。例えば白髪の量で、何%にするかを自由に選択ができます。ご自身の元々の白髪の量と照らし合わせて考えるのが基本です。白髪がどれぐらいあるかによっても、印象は大きく変わっていきます。

また、頭皮の透けた雰囲気も大切な要素になります。あまりにも頭皮が透けていないのなら、どうしても医療かつらを着用していると思われてしまいます。自然に頭皮が透けた雰囲気を再現し、分け目に関しても何も心配することはありません。ただ医療かつらを着用するのではなく、仕上がりという点を考えるのならセミオーダーやフルオーダーを選択するのが基本となります。

ご自身がどういった仕上がりを求めるかによって対応してくれる環境はしっかり整っており、求めている仕上がりは実現します。どれぐらいの料金となるかも含めて興味があるのならまずは専門業者に問い合わせをするのがスタートとなります。


関連サイト/医療用ウィッグ
自毛のような自然な風合いが特徴のかつらを販売しているサイトです。